FC2ブログ
2013.06.09 釦穴の魅力

ジャケットの袖口の切羽です。
これは本当に開け閉めできる本明き仕様ハンドでの穴かがり。
グレーに見えますが、紺のシルクです。
これは違いますが、見せ掛けの仕様、明きみせを本明きに作り変えたりする事もあります。

釦穴


糸の引き方なんかなかなか奥が深かったりします。

こんなとこ機械での釦穴でいいよ…と思う方もいるんじゃないかと、
それはそれでものすごく合理的な考えだと思いますが、
でも男子はこういうとこ結構こだわったりするんです!

勿論女子でもこだわる方はいると思いますが・・・

既製服でもブリオーニとかハンドでってブランドも結構多いので、やっぱりハンドの釦穴は魅力的なのかなぁ・・・


僕にとっては嬉しいことです☆

あっ・・・一応ハンドでの機能的なメリットもあります。
生地に対して加減ができるっていうか、微妙に針目のピッチ変えたり、糸引く強さ変えたりと手加減できます。
あとは機械に対して丈夫とかも言われますが、そのあたりは都市伝説風かも・・・

まぁ、吸い込まれるくらい魅力的な釦穴かがれるように日々精進☆





スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://danhosi.blog.fc2.com/tb.php/2-d12f2664